最近私的にヒットしていた、通販で¥7,000もする植木に水をあげるホース。

最近私的にヒットしていた、通販で¥7,000もする植木に水をあげるホース。
らせん状でびろーんと伸びて、すーっと元に戻る、イカしたホースでした。
ところが今朝盗まれて、無くなっていました。
その人が歪んだ笑顔で植木に水をあげる時、木々は嘆き、花は悲しみの花を咲かせるのだろうか。

今日はお茶のお稽古でした。
写真は今日の茶花です。
白い桔梗は珍しい。
紫に押されて染まってしまい、白は弱いそうです。

運命もDNAも複雑な螺旋状に絡み合っているのだろうけど、 濁りに染まってしまうなら、散るをいとわぬ白き花でいたいものです。

お軸は『瑞気満宙堂』でした。 宙堂ちゅうどう、とは、そこらじゅう、と訳せばわかりやすいのかな。
満ち溢れる感覚は、そう簡単にはやってきませんね。

2年前の7月頃に私ツルグチが個人のブログで書いた日記です。
そんなホース、やはりお気に入りだったので2代目を注文し、今でも元気に会社の前の植木に水をあげたり、洗車に大活躍です。
この季節になって植木の水やりをしていると、なんとなく植木の嬉しい嬌声が聞こえてきそうで、なんとも愉快な気分になります。
その中でもアジサイ。
冬には、え? 枯れてない? と思えるほどの貧相な枯枝だけが残っていましたが、ところがどっこい、桜の開花が気になる頃には新芽が出てきて、今ではごわごわした葉っぱが力強く生えています。
梅雨の頃には微妙な色合いの赤や青のボールのような花の姿を楽しませてくれるでしょう。
カタツムリも遊びに来てくれればいうことなしです。